トップページ > 教育指導方針

梧桐学苑の教育指導方針Policy

家庭教師の梧桐学苑 学苑長 中嶋 丈史

梧桐学苑の理念
人は1人では生きていけない

人の愛情に支えられ、愛情を受け継ぎ
いつかはその愛情で人を支えられるような真っ直ぐな人になってほしい


平安を表すとされる伝説上の瑞鳥、鳳凰は梧桐の木にしか棲まないとされています。
また、「梧」には支えるという意味があり、梧桐は真っ直ぐに成長します。
梧桐は平和を象徴する木とも言われています。
子供たちをしっかりと支えようという思い、真っ直ぐに育ってほしいという願いを込めて梧桐学苑を創設しました。

「子ども達1人1人の小学⇒中学⇒高校⇒大学・就労までの進路・進学指導」
梧桐学苑は子ども達1人1人の全生涯を鳥瞰する視点で子ども達の将来を見据え、小学⇒中学⇒高校⇒大学・就労まで一貫して中長期視点に立った進路・進学指導を致します。
子どもの成長の節目ごとに乗り越えなければならない壁があり、進路・進学の分岐点があります。特に発達障がい等のある子の親御さんはその度毎に迷い、悩みますが、その壁や分岐点を乗り越えて行く力が「生きる力と学ぶ力」です。
子ども達1人1人が小学期・中学期・高校期・大学期の成長段階において、「生きる力と学ぶ力」をつけてその最後の壁と分岐点を乗り越えて自立していくまでの「一貫した学習指導支援」の出来る家庭教師(適応教育士)を揃えて梧桐学苑は子ども達を支援しております。

不登校も発達障がいも個性のあらわれ

毎日、元気に学校へ通っている子が突然、『いじめ』や『先生、友達とのトラブル』に巻き込まれた結果、
勉強が嫌いになってしまったり学校嫌いで不登校になってしまったり、発達障がいと言われたりします。
さらに、その原因は多様化して解決は難しくなっているとされています。

梧桐学苑では、その原因を丁寧に紐解き、子どもたちの心と体と脳の発達状況に適時・適切な対応と教育・訓練を行う事によって、「障がい」も軽減されたり、得意を伸ばす力になったり、勉強も懸命に取り組むようになることを
具体的実践で確信しております。

子どもは環境の中で育ち、個性を持ちます。

勉強が嫌いになってしまった。
いじめで不登校になってしまった。
でも、そこから立ち上がることで、一回りも二回りも大きく成長すると信じています。

学習指導もカウンセリングもコーチングも出来る家庭教師(適応教育士)

勉強学校嫌い対策・不登校・発達障がい者の学習指導に対応する家庭教師(カウンセリングタイプ)。
高校受験や進級、大学受験を控えた生徒には受験対策のプロ家庭教師(学習中心タイプ)が学習指導致します。

学習はもちろん、『教育』という観点からも、お子さまに最適な人材を紹介します。
梧桐学苑では、お子さまの教育にしっかりと向き合う家庭教師を適応教育士と呼んでいます。

小学生のお子さまへ 生きる力を育てる「脳の育て方による人間教育論」

第一次の感性脳で生きる力を育てる感性教育(10歳までの教育)の土台の上に、
第二次の知性脳で生きる手段を教える知性教育(10歳以後の教育)を行わなければならない。
第一次教育と第二次教育は教育の車の両輪だが、第一次教育と第二次教育を逆に行うことは不可である。
          (梧桐学苑最高顧問 井口 潔 医学博士・理学博士(勲二等瑞宝章)ご紹介はこちら

小学生の高学年までに、感性を育て、その上で知性を育てる。
大きく育つには、しっかりと根を張る(感性を育てる)必要があると考えます。
感性を育てるための デザイン・美術クラスが小・中・高の各学年にあります。

各学年にデザイン・美術クラスを開設した趣旨

アメリカの映画監督スティーブン・スピルバーグ氏が
「学習障がいがきっかけでいじめられた。映画づくりが、負わなくていい重みから私を救ってくれた」と
告白しました。 (朝日新聞の「いじめ」記事より)
梧桐学苑は小学期にしか学べないものを学び、子どもたちの「夢」や「志」を育てる学習指導をしたいと願っています。
映画製作という夢によって困難な障害を乗越え、成し遂げたスピルバーグ氏は子どもたちの希望の星です。

発達障がいや、勉強嫌いであっても『絵やデザイン・アニメ・マンガは好き』という子が沢山います。
そのきっかけが子どもの感性を引き出し、スピルバーグ氏のように一生の仕事となる場合もあるのです。
今の学歴社会・管理教育の流れの中で、子どもの感性や才能引き出すことも、教育者の役割と考え開設しました。

無料体験学習受付中

家庭教師の無料体験学習

梧桐学苑では、初回申し込みの方に限り、無料体験学習を実施しております。
契約を前提とした体験学習ではありませんのでご安心ください。
また、体験学習では教材の購入なども必要ありません。

事前にお子様の状況など聞かせて頂ければ、適任の家庭教師をご紹介します。
お電話 042-325-3655 (13時~20時まで受付 日・祝祭日は休み)
メールでのお申し込みはお問い合わせフォームからどうぞ。

Copyright(C) 梧桐学苑 All Rights Reserved.