トップページ > 家庭教師と塾の違い

家庭教師と塾の違いDifference

学習塾の特徴

学習塾のメリット、デメリット

塾では他のお子様との競争があります

個別指導をする学習塾も増えていますが、基本的に同じ学年内で
『誰より成績が良い、悪い』という競争の中で学習に取り組む環境です。
勉強が得意なお子様には、その競争が良い刺激になるメリットがあります。

決められたペースで学習が進みます

学習塾では、予め決められたペースで学習が進むため、一定の学力向上が図れるメリットがあります。
応用問題を中心に出題されることも多く、基本をもとに自分で考える学習方法は良い結果につながります。
しかし、先生1人に複数の生徒が習うため、限られた時間で問題を理解する相応の応用力も求められます。
勉強についていけない場合は宿題となるため、家庭でのバックアップを前提としてます。

学習塾のメリットとデメリット

学習塾は学校の勉強に不安が無く、学習を前向きにとらえ、さらなる向上を望むお子様に最適です。
その一方で、勉強嫌いや基本学習が不安なお子様にはお勧めしません。
1人1人の苦手科目や分からなくなった単元にピンポイントで適確に指導出来ません。
学校よりも競争の強い環境で、自信を失ってしまうお子様もいらっしゃいます。

家庭教師の特徴

家庭教師のメリット

家庭教師は個人学習なので、競争がありません

家庭学習、もしくは通学学習の部屋に他の生徒はいませんので、
自分のペースでじっくり学ぶことができます。
例えば、四則演算の問題に取り組む際、割り算が苦手であれば、割り算の基本に戻って学習を行います。
生徒1人1人の苦手科目や分からなくなった単元にピンポイントで適確に指導することが出来ます。
目先の競争に左右されず、目標に向けた学習を進めます。

学習はお子様の理解を確認しながら進めます

小学校から中学校で学ぶ範囲は、全て重要なため飛ばして進めると受験の場面で慌てることになります。
文章を理解する力など、基本をしっかり学ぶことが良い結果につながります。
学校での勉強についていけない場合も、焦らずお子様に適時適切に最適な学習を提案できます。

家庭教師のメリットとデメリット

お子様1人ひとりに最適な学習を提案することで、受験など、目標を目指す学習が可能です。
また、梧桐学苑は指導スタッフの幅が広く、勉強嫌いや不登校、知恵遅れなど個別の問題にも取り組みます。
一歩一歩、学力が向上し、『勉強への自信』を取り戻すきっかけ作りにもご活用ください。

小学生の支援指導はこちら     中学生の支援指導はこちら     高校生の支援指導はこちら

子育て教育相談はこちら      引きこもり 不登校問題はこちら

無料体験学習受付中

家庭教師の無料体験学習

梧桐学苑では、初回申し込みの方に限り、無料体験学習を実施しております。
契約を前提とした体験学習ではありませんのでご安心ください。
また、体験学習では教材の購入なども必要ありません。

事前にお子様の状況など聞かせて頂ければ、適任の家庭教師をご紹介します。
お電話 042-325-3655 (13時~20時まで受付 日・祝祭日は休み)
メールでのお申し込みはお問い合わせフォームからどうぞ。

Copyright(C) 梧桐学苑 All Rights Reserved.